うちの親は昔気質なタイプだから普段は頑固で怒りやすい人でした。

その半面、人の倍以上面白いことを思いつくタイプの人でもあり。

僕たちも小さい頃は普通の子たちがしないようなことをさせてもらっていました。

その中でとりわけ記憶に残っているのが、野菜を収穫して売るまでの体験です。

その野菜を売ればちゃんと小遣いがもらえましたので、 アルバイト体験ということになりますね。

まずは親が持っている竹山に行き、親が採った筍や山菜を綺麗に仕分けしてトラックまで運ぶということをさせられます。

これがまた大変なんですよね。

竹山は斜面になっていますから、下りは重い筍をしょって降りないといけませんし、 また今度はいちいち上っていくんです。

そしてある程度たまったら、家に帰ってきて、採った野菜の袋詰めを行います。

最後はそんな野菜を市場へわざわざ持ってって売っていました。

そういう体験を自分の子にさせようと思ってもそう簡単にできませんが、 父親がさせてくれたように、ちょっとした野菜でも売ってみる、という体験はいつかさせてあげたいなと思っているんです。

Copyright © 2002 www.revistasurco.org All Rights Reserved.